床下湿気とカビ ー しろあり駆除と床下環境調査.工事店 エコたかはし

ホーム お問合せ (当店の御案内と御紹介)   料金表 (床下工事価格表)   工事概要のご案内 (内容・料金・保証・保険・薬剤等)
リンク
(消費者情報と床下環境)  サイトマップ (キーワードインデックス)   床下環境とお知らせ

白蟻の基本と注意点
  ・シロアリと被害の基本
  ・シロアリ防除と予防
  ・シロアリ駆除と被害と羽アリ
床下湿気の基本と注意点
  ・床下湿気と防湿        ・床下湿気と腐れ
  ・床下湿気とカビ
         床下湿気と換気(換気扇他)  
  ・床下湿気と調湿材(剤)  ・
床下湿気と調湿炭
家屋補強と床下補修の基本と注意点  
  ・家屋補強と耐震補強と床下補修
白蟻工事のご案内
  ・シロアリ防除(予防)工事
  ・シロアリ駆除(被害)工事
 
床下湿気工事のご案内
  ・床下防湿シート敷工事    床下防腐工事
 ・床下換気(換気扇他)工事 ・床下調湿炭工事
  ・床下調湿材(剤)工事    
床下補修工事と家屋補強工事のご案内
  ・床下補修工事と家屋補強工事(床下補強等)
 

                           


                       床下のカビと床下の湿気



    床下カビと建物への影響

       カビだけであれば、腐朽(床下の腐れ)と違い、木材の構造耐力低下は殆ど問題無いと
       思われますが、将来にわたりその箇所が腐朽に至らないかが問題になります。

       又、床下湿気の程度状況によっては、床上建物内まで影響(カビ等)が出る事も考えられます。  

    床下カビの現状把握

       床下のカビを湿気のバロメーターと考えれば、これから先、腐朽( 床下の腐れ )まで 
       進行するのか、カビ菌による人体への影響はどうか、床上室内まで湿気の影響があるのか等が
       問題になります。

       [床下湿気と腐れ]等、他の項目もご参照下さい。

    防カビ処理と薬剤

       一般的なカビに対しての殺菌は専用の防カビ薬剤の他、一般品のカビ取剤や消毒用アルコール
       で処理する場合があります。

       シロアリ防除、防腐処理、防カビ処理は区別して考える事が必要です。

        

                     床下のカビと床下湿気の注意点



    床下のカビと断熱材

       床下の断熱材の種類によって( グラスウール、ロックウール等 )は
       逆に床下の湿気を吸収し高含水率になり、カビが繁殖(温床)する場合があります。             

    防カビ薬剤

       化学系防カビ殺菌薬剤においても、約60菌種弱あるといわれている広範囲な建築カビに
       長期対処できるか、薬剤成分はどうか等考察が必要です。

       尚、カビを殺菌・表面除去しても痕跡が残存する場合があります。